スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の3日間

11/7(土)~9(月)の間
普段なら2~3週間分くらいの、濃厚な3日間を過ごしました。



7日(土)   朝から勤務先の学童保育でバザー
         夏日かと思うような晴天の下、炭火で焼き鳥を焼く。

         14:30帰宅後、シャワーで焼き鳥臭を流し、おめかしてお出かけ。
         おみ猫と、Kバレエの「ロミオとジュリエット」を観る。
         (半年前にチケットをおさえて、楽しみにしてたんだわ~。)

        22:30帰宅、おみ猫が少し咳が出るというので検温。
         37.1℃なので「風邪かな~」と、とりあえずすぐ寝かす。 


8日(日)   おみ猫検温するものの、36.6℃。
         ただ、咳が出るのでバレエのレッスンはオヤスミ。
         「家でゆっくりしてれば大丈夫でしょ~」と、お留守番させて
         私とダンナは映画鑑賞。観てきたのは~
           mo7157[1]












         ふだん映画を観ないダンナが珍しく観たい!と言って、4日前に席抑え。
         休日の朝、田舎のシネコンの一番大きいスクリーンの劇場で、
         8割席が埋まってるわ
         ご近所のご夫婦には会うわと
         改めて、マイケルの偉大さを思い知らされつつ帰宅すると

          義母「おみ猫が大変な事になってるよ」
         なんと! おみ猫の体温 38.8℃に急上昇
         すでにベッドでぐったり・・・
 
         インフルかも~と思いつつ、休日だからかかりつけはやってないし
         休日診療所は激コミという噂だし
         とりあえず、様子を観ようということに。
         しか~し、体温はグングン上昇し、15:00には39.3℃
         頭も痛がってるので、診療所に電話して様子を聞いたら

          「16:30までに受付してください、ただし非常に混んでますよ~」
  
         だそうで・・・。

         ぎりぎりまで家で休ませて、16:15に受付。
         受付番号「104」で、このとき診療中なのは「78」
         
         どっ、どれだけ待てばいいんだ~

         おみ猫は座っていられないほどグッタリしていたので
         車内で寝かせ、私が時々番号を確認し、18:00過ぎようやく診察。

         検査の結果・・・「新型ですね」

         とうとうきたか~~~!

         リレンザを処方されて帰宅。
         帰宅後、即吸引。実はリレンザ、初めて処方されました。
          CIMG1793_convert_20091110163734.jpg










            その後、熱は38℃まで下がり、ようやくおみ猫も熟睡。
            いちおう心配なので、その日はおみ猫の部屋で寝る。
            しかし、疲れてたのか私も熟睡・・・意味ないし。


9日(月)      朝6時 おみ猫「腹へって死にそ~」
            体温も37.7℃になり、すっかり快調のご様子。
            なぜか、焼いてない食パンが食べたいと、朝からかぶりつく。

            それにしても、リレンザはよく効きました~。
            午後には37℃になり、一安心。
            仕事も休んで暇なので、下駄箱周辺を片づけることに。

            で・・・踏み台に乗って、天袋の棚を整理していたら事件勃発。

            足ふみはずして、踏み台の角に、尾てい骨強打!
           床に落っこちて、しばらく起き上がれませんでした・・・。

            その後、尾てい骨周辺がパンパンに腫れあがり、いわゆる
            たんこぶ状態。
            歩けけるんで、骨折れてないでしょ~、ということで湿布貼って
            なんとか過ごす。

           
            でもね・・・、何かが当たると、すご~く痛い。
            モチロン仰向けで寝ることもできないし、
            安静にしたいのに安静にしてられない、という状態。
           
            今日も休みなんですが、安静に出来ませんでした・・・。
   
明日は、痛くなくなってるといいな・・・。
                      
            
           
  

              
        
        
  
スポンサーサイト

コメント

具合はどうですか?

腫れはどうですか?
通院され診察されたほうが良いのでは。
インフルエンザは、熱が下がって良かったですね。
ご無理なさらず、お大事になさってください。

なんか踏んだり蹴ったりというか泣きっ面に…というか、ともかく大変でしたね。
お大事になさってください。

おみ猫嬢にもよろしくお伝えください。
「みいやんまた何か買ってたよ」って。

あらま、奥さまったら尾てい骨…痛そう。暇だから片付けるというその主婦の鏡のような行為に神様はなんという仕打ちをするのでしょうか!

おみ猫ちゃん、リレンザが効いてよかったですね!
やっぱり急激に熱上がるんですね。
大事に至らなくて良かった。

喜んぶさん
ありがとうございます(*^_^*)
場所が場所だけに、病院には行きづらいんですよ~。

しばらく様子を見てみようと思ってます。
熱は割とあっさり下がりました。
薬の力は偉大ですっ!

みいやんさん
ありがとうございます。
ほんとに・・・踏んだり蹴ったりというか・・・。

おみ猫も元気になったので、みいやんさんの「お買いものブログ」楽しみにしま~す。

ぽこさん
もうっ!神様のバカバカって感じです。
尾てい骨は、ハンパじゃないほど痛いところだということが、よくわかりました。

インフルエンザはあっというまに熱上がりましたよ~。
でも発症したのは、おみ猫だけでした。
アラフォーはかからないという都市伝説(?)を身をもって実証中です。

おみ猫ちゃん、しんどかったでしょうね。
それにしても、混みすぎですねぇ( ̄Д ̄;;

早く熱が下がって良かったですね!
私もリレンザ吸引しましたが、ほんとすぐ下がりましたっ

ぷりきゃらさんは、大丈夫?

ぴーたんさん
ありがとうございます(#^.^#)
今のところ、他の家族は発熱してませんよ。
リレンザもあっさり効いたし、
変な行動もしなかったから
それほど怖がる病気じゃないですよね。

吸引タイプも初めてでしたが、むせたのは最初だけみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daradaraneko.blog37.fc2.com/tb.php/364-c7db72cc

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ぷりきゃら

ぷりきゃら

この世で一番好きな物
「猫のにくきゅう」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。