スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず落涙(ToT)

本はほとんど本屋で買います。
本屋はたぶん、一日中いられると思うほど好き。
いろんな書棚を物色しながら、フラフラ~と・・・
で、「コレはっ!」と思った本を手に取り、パラパラっと・・・

あとは直感です。

たまに書評とかも参考にするけどやっぱり、
本を開いてみた時の直感が全てかな~。

この本は「ずばり」タイトルで手に取りました。
内田百聞氏はエリア外だったので、読んだことなかったです。


・・・・・・・・百聞宅に入りこみ、ふいに戻らなくなったノラ。愛猫の行方を案じ嘆き続ける「ノラや」を始めとして、猫の話ばかりを集めた二十二編・・・・・・・・


と、裏表紙に書いてあります まさに猫づくしな一冊。

メインタイトルにもなっている「ノラや」は、
子猫の時から可愛がっていたノラがある日を境に家へ戻ってこなくなり、
悲しみのあまり、食事は喉を通らず、夜も眠れず、
憔悴した作者の日々が綴られていて、
「これって今ならブログだよね」とふと思いました。

いなくなってから、それこそ毎日書き綴られてます。
「悲しくて一人で食事ができないから、友人に毎晩きてもらってる」とか
「明け方帰ってきたら困るから、眠れない」とか
「新聞に探し猫の広告を入れた」とか

「おいおい大丈夫?」ってくらい“情けない姿丸出し”です・・・が

「わかるっ!わかるよ!内田さんっ」

私もミケが3日間帰ってこなかった時は同じ気持ちでした

電車内読書にも関わらず、涙が出てしまいました


他の、猫を題材にした短編は、不思議な感じの話が多かったです。

大正~昭和初期の作品は「近いけれど私の知らない時代」なので
イメージは「大分むぎ焼酎二階堂」のCMっぽい・・・かな。


AUTHOR: 喜んぶ DATE: 09/19/2008 20:14:01 こんばんは。
おぉ、読んでみたいですね♪
私も本屋好きですね。図書館も。本に囲まれているのが好いですね。
と云って、読書家ではないですが。まだ、読みかけの文庫本2冊もあるし。(^^ゞ

>3日間帰ってこなかった、、でも、成功して良かったですね!!。。抜糸(^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daradaraneko.blog37.fc2.com/tb.php/173-feb1f79c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ぷりきゃら

ぷりきゃら

この世で一番好きな物
「猫のにくきゅう」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。