スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども動物自然公園

先日、娘が当選した「飼育体験」へ行ってきました。

体験中は親の見学が出来ないので、
終わる頃に動物園へ行き、ついでに回ってきました。

さて、今回「飼育体験」したのは牛でした。
牛舎の掃除や、えさやり、乳しぼりといった定番体験にくわえ
ウンチの観察もしたそうです。

 娘「牛のウンチは重かった~」・・・でしょうね。

 娘「あと、ウンチを洗ったりした」・・・えっ!洗える物なの

今回フューチャーされていたのは「ウンチ」。
飼育体験も ウシ・ウマ・ヤギ の3チームのみで
それぞれがウンチの観察をして、洗ったそうです。

 娘「洗うとさ、草みたいなのがいっぱい出てくる」・・・そうだね、草食動物だし。

 娘「そのあと鍋で4時間煮るんだよ」・・・はい?いったい何してきたの?

 娘「で、牛乳パック細かくしたのと、ノリを混ぜて紙漉きみたいにして」・・・???

 娘「できあがり~、まだ乾いてないから新聞紙にはさんでおいてね」・・・ほほう~

最近動物園のショップでも見かけるようになった、
「ウンチのリサイクルペーパー」を作ってきたんですね。
ウチにも「ゾウさん(のウンチ)ペーパー」で作った手帳があります。
なかなか貴重な体験をさせてもらったのです。

出来上がった紙は、厚手で目が粗い“わらばん紙”みたいで
匂いはどちらかというと、草の匂いです。
ちなみに、ウンチはゴム手袋をして洗ったそうです。








埼玉県こども動物自然公園は、ネズミの飼育数が日本一。
世界最小の「コビトハツカネズミ」から
世界最大の「カピバラ」までバラエティー豊か。

特にいつも楽しみにしているのがコレ。
「ハダカデバネズミ」
初めて見たときは、ビックリしました

ネーミングも「そのままじゃんっ」って突っ込み入れたくなるよ。

アリのような社会を持つネズミで、女王ハダカデバネズミがいるそうです。
それも笑っちゃうんですけど・・・。
土の中に巣穴をつくり、生活してる様子がこの写真
とても生活しているようには見えません

ただ、すごくデリケートな動物で、ココまで飼育するには大変な苦労があったようです。
私がヘラヘラ笑って見られるのも、飼育された職員の皆さんのおかげ。





これがアップ (展示されていた写真を撮影)
よく見ると、かわいい・・・とはいえないな・・・。

ただ動物園側は、かなりプッシュしているようで
 「ハダカデバネズミ」ネックストラップや
 「ハダカデバネズミ」ぬいぐるみ(限定発売)
 「ハダカデバネズミ」ピンバッチ 
を動物園のオリジナルグッズとして発売しています。
そして、それらはウチに全部あります







AUTHOR: 喜んぶ DATE: 08/02/2008 03:31:53 おはようございます!!
モゥ~、カミ(カリ?)まっか!?ウッシシィ~!!(^_^;)
楽しい経験が出来ましたね♪
。。ネズミコーナーだけの建物があった様な?
purin-nanoyoさんは、子年ですか?(^.^)フフ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daradaraneko.blog37.fc2.com/tb.php/135-fda804e2

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ぷりきゃら

ぷりきゃら

この世で一番好きな物
「猫のにくきゅう」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。