スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡旅行記 ~その3~

5月4日(月)は夕方帰るので
盛岡から近い場所に遊びに行くことにしていました。

まずは岩手山・焼走り熔岩流を見学。

IMGP6716_convert_20090509231709.jpg














江戸時代に岩手山の中腹辺りでおこった噴火で
流れ出た熔岩流がそのまま残っています。

見学コースを歩いてきました。


IMGP6708_convert_20090509231827.jpgIMGP6709_convert_20090509231927.jpg











白い雪を抱いた、姿の美しい岩手山ですが
ふもとを見ると、未だに黒く蛇行している跡が残っています。

噴火後300年近く経つのに、熔岩流の跡にはなかなか草木が生えません。

けれど、足元のゴツゴツした熔岩石にはコケが結構生えいて
そこがいつか土になり、植物が生えてきているそうです。
ポツンポツンと見かける低木も、長い年月を経て生えてきたものだと思うと
生命力のたくましさを感じます。



その後、ドライブ中に見かけた河原で水遊び。

IMGP6721_convert_20090509232106.jpg

















川岸からは、玄武岩で出来た絶壁が見られます。

 おみ猫「おおっ! 赤壁!」

違うだろっ

河原遊びを楽しんだ後は、一気に冬の世界へ・・・

向かうは、八幡平の雪の回廊

IMGP6732_convert_20090509232209.jpg










走行中の車から見える景色は、雪の壁。

この日の気温は18℃と、ちょうどいい感じの気温でしたが・・・

回廊周辺は なんと9℃

防寒具なんか持ってきてない、私達・・・。
薄っぺらい格好で いざ雪上へ!

IMGP6735_convert_20090509232307.jpg











あ・・・、靴もスニーカーじゃ滑りまくるわけだよね・・・。

真冬の世界はもうけっこう!

その後は「道の駅」に寄り、
地元のおばちゃん手作りの焼きオニギリや、おこわオニギリ醤油もちなどのお惣菜。
ウルイや行者ニンニク、姫神芋といっためずらしい農産物の買い
夕方の帰途に着きました。

おばちゃんの手作り惣菜は、美味しかったよ~!






スポンサーサイト

コメント

ひゃぁ~この5月に9度・・・
しかも薄儀だったんですか?
ううっ 私には無理だ。。。

川遊びの後に雪景色って、不思議な感じがしますね~

連休で交通費も安く普段見られないところへ出かける…いいですよねぇ…渋滞さえなければ(^_^;)

雪~

 ちょっと、何ですか?車窓のは??
 まだ何m有るんですか? いいな~と思うのは
 私だけでしょうか。。。。
 これだけあったら、まだ滑れる。。。と思っちゃう
 スニーカーで滑りまくりですか~
 ついでにお尻で滑ってはどうですか~(^o^)
 

ぴーたんさん、こんばんは~
雪山に行くとは聞いてなかったので
半袖にパーカーでした・・・おみ猫は短パンだし(+_+)

川遊びと雪景色、一日で二度おいしい東北旅行でしたよ。

ぽこぽんさん、まさにご指摘の通りですわ~~~。
ほんと、渋滞さえなければね。
そういえば岩手県の道の駅も、なかなかおもしろかったですよ。
今の時期、山菜がたくさん売ってます。

YOUさん、こんばんは~。
実際に滑っている人、けっこういましたよ。リフトはやっていないので、自力で登るか運転手さん付きでのスキー&スノボですが・・・(^_^;)

一番残っているところで1.5mくらいです。義弟もまだ滑っているそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daradaraneko.blog37.fc2.com/tb.php/10-1e74ab54

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ぷりきゃら

ぷりきゃら

この世で一番好きな物
「猫のにくきゅう」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。