スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり横浜

久しぶりに家族4人で、おでかけ。

きっかけは、おみ猫がバレエ教室から持ち帰ってきた「割引券」

 おみ猫「これ、観に行きたいんだけどさ~」

CIMG2483_convert_20101103232243.jpg

いちおう美術部ですし、いちおうバレリーナってことで、
文化の日の本日、横浜美術館へ行ってまいりました。

結婚して4年間は、横浜に住んでいたことがあり
そのころは、ちょこちょこと遊びに行っていた“みなとみらい”エリアですが
埼玉に引っ越してからは、なかなか行けず
東横線の桜木町駅がなくなり、“みなとみらい線”ができてからは
初めてきました。

なんか・・・やたら天井の高い駅ですね、みなとみらい駅。

でも出口でたらすぐ美術館っていうのは、いいな~。

開館30分前には到着して並んでいたので、スムーズに入れ
混雑する前に、ゆっくり観る事ができました。

踊り子シリーズは思っていたほどはなかったけれど
描きためたデッサンとか下絵みたいなのが、いっぱい飾ってあって
まさかドガも、こんなものまで展示されちゃうとは思っていなかったろうな。


天気も良くて美術館前の噴水が気持ちよさそう。
CIMG2485_convert_20101103232338.jpg


ちょうどお昼になり、もうひと駅先の「中華街」まで“みなとみらい線”で移動。
実は明日、実家の母が誕生日なので、横須賀から来てもらい
お祝いを兼ねて一緒に食事をすることになってました。

お店は母が行きつけの乾物屋のおばさんがオススメしてくれた
市場通りにある「彩鳳」というお店へ。

ものすごいお腹空いてたので、写真撮る間もなく平らげましたが
どれも美味しかったです。
特に野菜の蟹あんかけと、ビーフン。



お腹一杯になったところで
三国志ファンのおみ猫なら、絶対寄りたいスポット

関帝廟
CIMG2488_convert_20101103232429.jpg

 おみ猫「私は呉サイドだから、別に関羽は好きじゃないよ~」
といいつつも、廟前のオブジェに爆笑!

CIMG248_convert_20101103232908.jpg
関羽がセンターポジション。


あくまで関帝廟ですから(笑)


その後中華街をブラブラし、シュウマイや月餅を買い
こ~んなTシャツを発見。
CIMG2492_convert_20101103232954.jpg

なんか・・・中国っぽさを逆手に取った感じですね。

天気いいので、山下公園から海沿いに歩き、再び“みなとみらい駅”まで戻って帰路へ。
電車も座れたので、渋谷まで爆睡して帰りました。


それにしても来週のAPECの影響で、アチコチで検問してるし
街中は大勢の警察官が巡回してました。
制服には「秋田県警」とか「熊本県警」とかの刺繍があり
今回に備えて、日本中から集まってきたみたいですね。

でも観光地だから「元町はどっちですか?」なんて聞かれてたりして
お国訛りで一生懸命説明する姿には、ちょっとジーンとしました。
きっと覚えたんだろうな・・・地理。
スポンサーサイト

安比スキー

もう一週間前の話になっちゃうんですが・・・
安比高原でスキー、楽しんできました。

義弟ファミリーが盛岡市内に在住なので
そこを拠点に安比へスキーに行くのは、毎年恒例となってます。

かれこれ、7年くらい続いてるのかも。
最初、おみ猫と甥っ子たちは小一や幼稚園児だったので
なんとかスキーを好きになってもらおうと
ゆる~い斜面で一緒に滑ったり、
休憩もこまめに入れて、あま~い物を食べさせたりと
努力を続けてきました。

その甲斐あって、子どもたちはスキー大好きになりました。

そういえば、おみ猫小5の頃
学校の自己紹介カードで「好きなスポーツ」のところは
スキー” だったわ・・・・

金曜の夜に盛岡入りし(新幹線)義弟の家に宿泊。
翌土曜日の朝、安比入りしました。
この日は曇りで雪もけっこう降っていたので
写真撮る気力ナシ。

グローブとると寒いじゃん。

宿は安比グランドビィラ3。
家族で泊まれるし、食事はバイキング
地下1階には大浴場もあるのですごく便利な宿です。

寒かった割には、かなり滑ったのでヘロヘロ~~~
10時にはみんな就寝しました。

で、日曜日は朝から快晴。

CIMG2005_convert_20100206234158.jpg








 泊まった部屋からの景色


ビィラ3からスキーをはいてゲレンデにGO!

CIMG2011_convert_20100206234316.jpg













そういえば今回、とうとうおみ猫も板とブーツを買いました。
右の方がおみ猫のもの。

CIMG2009_convert_20100206234234.jpg
















も~そろそろ足も背もガガッと伸びることはないでしょ~ということで
購入に踏み切ったんですが
いちおう、「絶対に足、大きくなるなよ」と釘さしてあります。


CIMG2013_convert_20100206234402.jpg









安比はとにかく広いし、コースが長いので
一度上がると、しばらく滑っていられるのが最大の魅力
でも最近は、途中で休まないと降りてこられなくなったな~。

そんな母たちをしり目に、子どもたちはかっとびます。

CIMG2017_convert_20100206234609.jpg













コブ斜面も、急な斜面も、時には転がりながら滑り下りてくる姿に
「若いな・・・」とつぶやく私。

そういえば「不景気の影響だわ~」というくらいゲレンデは空いてました。
もともと広いところなんで、混んで滑れないということはないのですが
今回はコースによっては“貸し切り?”ってくらい空いてました。

もともと地元の人向けではなく
首都圏、関西圏からの集客がメインのスキー場だから
だいぶキビシイんでしょうね。

一昨年はウォン高の影響で、韓国からのお客さんが多かったわ~。

CIMG2015_convert_20100206234515.jpg












おみ猫と私。 「国際テロリストか、おまえはっ!」って感じですね。

ケガもなく、天候にもそこそこ恵まれたスキー。
実は来年安比に来ることは、もうありません。

なんと義弟ファミリー、今年の4月から札幌に転勤です!

さらに恵まれたスキー環境ですが
札幌・・・飛行機じゃん・・・。

交通費がかかるので、スキー貯金を本気でしなきゃ行けないかもね。




久々のおでかけ

今日の夕方から、
毎年恒例、安比高原へのスキーへ行ってきます。

泊まりでおでかけは、夏以来です。
今年は雪もかなり積っているみたいなので
モフモフパウダーが楽しみ。


2009_1126_130426-CIMG1843_convert_20100129124749.jpg
















君たちは、お留守番よ。

義母と一緒にお留守番しててもらうんだけど
シグちゃん、君の夜が心配です。

 シグ「ぼくはミケちゃんと、おねんねするから大丈夫だよ」

 ミケ「げ・・・マジで・・・」

ではいってきま~す!

古代蓮の里

先週半ばから、職場での行事「夕涼み会」で販売する
冷凍チョコバナナを、連日作り続けていました。

帰宅したら、「ゴハン作って食べて風呂入って寝る」のが精一杯・・・。
ヘロヘロの日々でしたが、土曜日に「夕涼み会」も無事終了。

で、昨日は行田市にある「古代蓮の里」へ行ってきました。
命の洗濯~~~

昨年観に行ったのは八月半ばで、「ピークなんてとっくにすぎてる」蓮だったのですが
今回は、「一番開花が多い」と予想された日です。

それはもう見事でしたよ。

IMGP6934.jpg

















駐車場渋滞も見事でした・・・


IMGP6942.jpg
















朝早くに花が開くのですが、そのとき「ポンッ!」と音がするそうです。
一度聞いてみたいな~と思うのですが、朝早くにココまで来るのは。。。ムリ。


あたりは蓮のほのかに甘い香りがします。
でもよく嗅ぐと、トイレの芳香剤の匂いに思えてしまうのは、私だけ・・・?



去年は見ることも出来なかった、こんな蓮も咲いてました

IMGP6941.jpg

















あまり日陰のないところなので、長い時間見ていると、頭がクラクラしてきますが
カエルの鳴き声や、水面を飛ぶトンボに夏を感じリフレッシュしてきました



盛岡旅行記 ~その3~

5月4日(月)は夕方帰るので
盛岡から近い場所に遊びに行くことにしていました。

まずは岩手山・焼走り熔岩流を見学。

IMGP6716_convert_20090509231709.jpg














江戸時代に岩手山の中腹辺りでおこった噴火で
流れ出た熔岩流がそのまま残っています。

見学コースを歩いてきました。


IMGP6708_convert_20090509231827.jpgIMGP6709_convert_20090509231927.jpg











白い雪を抱いた、姿の美しい岩手山ですが
ふもとを見ると、未だに黒く蛇行している跡が残っています。

噴火後300年近く経つのに、熔岩流の跡にはなかなか草木が生えません。

けれど、足元のゴツゴツした熔岩石にはコケが結構生えいて
そこがいつか土になり、植物が生えてきているそうです。
ポツンポツンと見かける低木も、長い年月を経て生えてきたものだと思うと
生命力のたくましさを感じます。



その後、ドライブ中に見かけた河原で水遊び。

IMGP6721_convert_20090509232106.jpg

















川岸からは、玄武岩で出来た絶壁が見られます。

 おみ猫「おおっ! 赤壁!」

違うだろっ

河原遊びを楽しんだ後は、一気に冬の世界へ・・・

向かうは、八幡平の雪の回廊

IMGP6732_convert_20090509232209.jpg










走行中の車から見える景色は、雪の壁。

この日の気温は18℃と、ちょうどいい感じの気温でしたが・・・

回廊周辺は なんと9℃

防寒具なんか持ってきてない、私達・・・。
薄っぺらい格好で いざ雪上へ!

IMGP6735_convert_20090509232307.jpg











あ・・・、靴もスニーカーじゃ滑りまくるわけだよね・・・。

真冬の世界はもうけっこう!

その後は「道の駅」に寄り、
地元のおばちゃん手作りの焼きオニギリや、おこわオニギリ醤油もちなどのお惣菜。
ウルイや行者ニンニク、姫神芋といっためずらしい農産物の買い
夕方の帰途に着きました。

おばちゃんの手作り惣菜は、美味しかったよ~!






 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ぷりきゃら

ぷりきゃら

この世で一番好きな物
「猫のにくきゅう」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。